2010年04月15日

いまさらですがA

3月の映画は『ソラニン』
パ○コカードで先行試写会ご招待
3ヶ月に1度位やってくれるの嬉しい
あおいちゃん可愛い、若いっていいな〜
3.jpg
posted by なお at 22:28| Comment(0) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

ばかにしてました...

木曜日に公開前の映画試写会に行って来ました
なんだかパルコカード持ってる人に配ってて貰ったのでタダ☆

天使の恋

はやりのケータイ小説みたいなものかと全然期待せず
どーせタダだし、そんな気持ちで行ったけど...

ごめんなさい!
良かったよ〜意外と良かった!
私も友達もけっこう泣きました...
谷原さんはダサい役だけどすごくカッコよかったし
希ちゃんはむちゃくちゃ可愛かった
ガムのCMやってる子だよね?私それも知らなくて(^^;
ま、演技は...というとこもあるけど
可愛いから許す!ってくらい可愛い
高校生くらいの恋愛ものにキュンとする歳じゃなくなってきたなんて
言いたくないけど、どうせ若い子が観る映画でしょう〜
なんて先入観はだめですね、反省(笑)
posted by なお at 10:57| Comment(6) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

アマルフィー

素敵な街だね〜
イタリア行ってみたくなっちゃった

ほんの数分だけ出演しているましゃを観に行きましたが
意外とカッコいい主演俳優さんに惚れました
一緒に観た友達も同じこと言いました、惚れっぽい2人です
でもあれはスーツ姿とイタリア語を話す彼がステキなんだな
と思います、きっと(笑)
300px-Amalfi02.jpg
posted by なお at 14:39| Comment(0) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

読書の友

P1000068.JPG
昨日いただいたパウンドケーキ
読書の途中のおやつ、激うまでした!ありがとう

P1000067.JPG
金曜日に娘の付き合いで久しぶりに図書館へ
タイトルに惹かれて、なんとなく手に取った2冊が当たり!!
『残響』は死者の最後の声を殺人現場で聞くことが出来る女性が
捜査の協力をしていくというもの
金曜の夜と土曜の夜で読み終わっちゃった
2時間ほどうたた寝したあと、『スヌスムムリクの恋人』に手を出し
気付いたら外が少し明るくなってきてたほど集中して
午前中に家族が出払った後、ゴハンも食べずに読みふけってしまった
生まれた時からずっと一緒の幼馴染で同い年4人の男の子
でも一番最後に未熟児で生まれたノノの心は女の子
性同一性障害で苦しむノノを支える3人と周りの家族
とにかく途中で読むのを止められなくて一気に読み終えちゃった
野島伸司さんってTVドラマは観たことあるけれど
本を読んだのは初めて、小説も書いてたのね
スヌスムムリクとはスナフキンの本名のこと、へぇ知らなかった〜

P1000065.JPG
こちらは最近読んだ本
自由奔放な『美丘』は発病したらもう助からない命
非常にエロティックなんだけど後半は切なくてずっと泣いてた
石田さんはね、なんだかあの顔が好きなんです
恩田さんの本はいくつか読んだけど、あまり印象がないかも〜
『臓器農場』はそのまんま、臓器移植についてのお話
子供の移植について最近ニュースでも話題だけど
すごく考えさせられる本、現実にはあり得ない話だけど...
しかし、病院が舞台だとなんだか夜読むのが怖いぜ


P1000066.JPG
さて、次はこの2冊が待ってます



posted by なお at 23:14| Comment(6) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

ほっと一息

洗濯・そうじが終わって一息
彼と向かい合ってコーヒー飲んでます(←バカ)
お友達が送ってくれた彼のポスター♪
映画のポスターもこのポスターも、気にかけていただいてることが1番嬉しいです♪
2008111512460000.jpg

今週も1つ映画を観てきました「イキガミ」
2週続けて「死」に直面する映画を観ていろいろ考えさせられます
小学校入学時に受ける注射により1000人にひとり
24歳までに死ぬことが決まっているというなんとも怖いお話
「イキガミ」が届いてから残された時間はたった24時間
もしかしたら〜と思いながら24歳までを生きなきゃいけない
自分と家族...国家のために、なんて思えるだろうか?
あり得ない話でしょうが、いやホント切なかった...
PhilHarmoUniQueの「みちしるべ」は映画の中でも
ストリートライブで使われるのね、歌詞が切なすぎる

酒好きの友達にビールを飲ませた私も悪いんですが
映画中イビキをかくってどーいうことよ、まったく(笑)
posted by なお at 13:50| Comment(2) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

うさぎのおめめ

もう今週で終わりそうだったし、ちょうどレディースディなので
「おくりびと」観てきました

泣きました、まだまぶたが痛いくらい...
人の「死」というものは全世界すべて共通にあることで
どの国の人が観ても切ない思いはきっと同じなんだろうな。

たとえば、かなりお年を取られた方の流した涙と
私くらいの、自分の親と重ね合わせてしまう涙と
もっともっと若い10代、20代の方の涙と
きっとそれぞれ見方も感じ方もかなり違うと思う。
年齢だけじゃなく、ひとりひとり歩んできた人生が違うのだから。
私はこの歳になってもお葬式に数えるほどしか出たことがない
まだ火葬場までも行った経験がない
祖母は1人まだ元気にしている
これはとても幸せなことなんだろうけど...
「逝ってらっしゃい、また会おう」
俳優さんたちも素晴らしかったです。
でも笑いもけっこうあるのよ!

夕方6時に家を出て7時からの映画の前に腹ごしらえ
レディースディだから餃子が無料で付きますって言葉に
私たちもレディースでOK?などと突っ込むおばさん2人...
ラーメン&餃子の後、こんな素敵な映画を観るなんて(笑)
10時前に家に帰っても誰もいない...
ふふふっ、誰も私が出かけてたことを知らないのだ!
posted by なお at 00:43| Comment(8) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

なぜだか六本木ヒルズ

2008102217060001.jpgけやき坂だ♪!
東京映画祭、大沢たかおがしゃべってる♪
これからココで映画をみます(^.^)
posted by なお at 17:13| Comment(0) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

きたきた!

2008100918150000.jpg

やっと届いた!Yonda? eco bag
欲しかった方の柄でした!嬉しいな。
このために買った本は何だっけ?
たしか「海辺のカフカ」

最近読んだのはコレ↓ 
可愛いストラップも本のオマケでした
2008100918330000.jpg
posted by なお at 18:16| Comment(6) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

眺める

2008100715350000.jpg
広げて“眺める”ポスター「ガリレオ」風
先週から今週末は“いい男祭り”
感動の舞台挨拶、そして週末のFCイベント
久しぶりのお友達に会えるのも嬉しいな

予約を貼っててくれたポスター、ありがとう☆
posted by なお at 18:02| Comment(4) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

D.M.C.

金曜夜に行ってきました、デトロイトメタルシティ

単純に笑えます、面白かったです

 

私は私の好きな音楽を聴いて幸せを感じられるけど

私には一生縁がないと思われるデスメタル系の音を聴いて

幸せになれる人たちもいるのよね


 NO MUSIC NO DREAM

どんなジャンルの音楽でも人に夢を与えられるのね
posted by なお at 09:51| Comment(4) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

ブラティスラヴァ

1回じゃ憶えられないような名前 スロバキア共和国の首都
私の頭の中の歴史じゃチェコスロバキアという国しかなくて
独立したり共和国になったり解体されたり〜
とにかく今はチェコとスロバキアの2つの国らしい

そのスロバキア共和国の首都ブラティスラヴァで
2年に1回行われてる世界絵本原画展
昨年秋の第21回展での受賞作品や日本の作品を観てきました

2008082323200000.jpg

原画を眺めながら、ゆったり椅子やソファで絵本を読めて
海外の絵本はちょっと不気味だったり、どうみても子供向けじゃ
ないような絵だったり〜
デンマークの受賞作品『Hr.Alting』アルティングさんという絵本は
とても不思議な世界のお話 絵をみてるだけでワクワクした
出展された日本の作品はやっぱり観てて安心するかな
娘の気に入った絵本『ねこのセーター』
やぶれたセーターがお気に入りの泣き虫でやる気のないネコ
コレ子供に読んであげていいのだろうか(笑)カワイイけど〜
2時間ほどゆったり眺めてきました
たまにはいいね、美術館
posted by なお at 00:42| Comment(0) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

読書の快楽

200808132227000.jpg

「海辺のカフカ」を読み終わりました
ずっと気になってたけど手を出さなかった本
私の読解力不足、単純な頭では理解不能な世界
でも寝るのも惜しいくらい、3日で読み終わった
こーいうのが読書の快楽というものか?
映像化するなら大島さんは誰がいいだろう、そんなこと考えてた
「重力ピエロ」の春は岡田くんという美少年なんだね

先々週に一気に読んだ「水底の森」
何故この人ばかり不幸が訪れる?って切なくなる
重松さんの「疾走」に負けず劣らず...


「容疑者Xの献身」前売りを買ってきた
発売当日朝10時にゲット、ポストカード付き
こーいうことの行動は我ながら素早い
原作も面白かったから楽しみだ、湯川教授!
相方は堤真一、イメージが違いすぎじゃないですかー
湯川が表紙のCREAは東野×福山対談
井坂さんの直筆メッセージもなかなか面白い
200808132224000.jpg
posted by なお at 02:06| Comment(4) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

もうすぐ咲くよ

花粉症の注射をして1週間、快適に過ごしてます
賛否両論あるみたいだけど、あの苦しさを思えばよかったかな
ガンガン自転車飛ばしてうろついてます
あんまり調子に乗るなよ、と友達に言われましたが(^^;

3月に入ってからの2週間
洗濯物も外に出せず、自転車にも乗れず
仕事と買い物以外こもりっきり、寝込む毎日...
3本の映画を観て、5冊の本を読みきりました
せめて明るいものを、と桜の写真の表紙を選んだりして
200803221646000.jpg
映画は「ロスト・イン・トランスレーション」オール東京ロケ、妻夫木くんはどこに出てた?
「ホリディ」2人の対照的な女性が素敵、やっぱキャメロンは可愛い
ジュード・ロウ、前髪が増えたような気がするんですが(笑)
やっと観た「バベル」菊地凛子さん
モロッコ・アメリカ・メキシコ・東京、4つの家族のストーリーがある事件で1つにつながる
テンポよく、それぞれの映像のつなぎ目部分もよく考えられてて面白かった!

200803221538000.jpg
しっかりふくらんでピンク色のつぼみ
もうすぐだね、さくら♪
posted by なお at 17:27| Comment(6) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

まったりと

美味しいものをたくさん頂きました。
200802092346000.jpg200802092347000.jpg200802141715000.jpg
宝箱の中の可愛いチョコレート、福岡のおみやげです。
福岡出身の私が福岡のお土産を頂くなんて、なんだか不思議だけど嬉しい!

美味しい珈琲をいれました。
今日は石田さんち?の珈琲、何もかも素敵です。
赤い袋は『Jupiter』という名前のドリップカフェ
これも美味しかった!
西の方から届いたNUTSと渦巻きのクッキー
バレンタインデーにありがとう♪

200802141710000.jpg
いつもはマグカップにインスタントコーヒーだよん(^^;
でも今日は幸せ気分♪


今日は天気も良くてお昼からは暖かかった
仕事帰りに自転車で本屋さんへ
読み終わったのは「悪夢のエレベーター」
面白かった!おかまのマッキー最高!

200802142023000.jpg

イン・ザ・プールの第二弾!「空中ブランコ」
伊良部センセ面白すぎます。
せっかく優雅なティタイムなのに吹き出しそうだわ。
posted by なお at 21:50| Comment(4) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

「さくら」

200801201023000.jpg

不純な動機で買った2冊の本
マシャの写真がブックカバーになってます

その中で綺麗なピンク色の「さくら」という題字
この本を選びました

「サクラ」は犬の名前
5人の強烈な家族愛と、家族の軸となる飼い犬の「サクラ」
大好きな映画「ギルバートグレイプ」を思い出した
この人の本は初めて読んだけど、比喩や描写が素晴らしい
言葉のボキャブラリーが少ない私には、驚きの文章だ

さくらといえば →佐倉→桜→サクラ
こんな順番で頭に浮かびます
これって普通でしょ(笑)
posted by なお at 23:44| Comment(0) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

しもきた

幸せを受け取りに下北沢まで行ってきました。

電車に乗って 2時間ちょっとの都会に出て来た

そう思いながら電車に乗って
でもipodでpillowsを聴きながら
柴田よしき「観覧車」を読み終えました
お友達から回ってきた本、初めての作家さんは面白かった

帰り道のために続編はないかと捜したけど見つからず
乾くるみ「リピート」桜の写真に惹かれて買ったけど
面白くて読みふける

気づいたら最寄り駅より1つ先の駅だった(^^;
帰り道は2時間ちょっとではすまなかったよ...
posted by なお at 01:11| Comment(2) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

夕日をみてきた

200711091741000.jpg

映画が始まってタイトルが出たところから
もう鼻の奥がツーンとしていた

笑えるところもいっぱいあるんだけど
笑いながらも涙が流れました
切なくて、優しくて、優しすぎて泣きました

エンドロールで静かに始まった「花の名」
さらにジーンとして...

でもすぐに立ち上がる人がいっぱい
ガサガサとして、残念
最後までじっと観入っていたいのに...
どの映画でも、いつも最後まで席を立ったりしない
特に今日は残念だったな
posted by なお at 20:03| Comment(8) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

最近の本

200711052310000.jpg

サウスバウンド、2日で読み終えました。
面白かったー 過激な家族愛とでもいいましょうか。
過激な父や家族たちの姿を小学6年の長男の目線で書かれてます。
長男の心の声がツボです。笑ったり感心したり〜
でも映画になってる本を読むと、映画を観ていなくても
俳優さんの姿が浮かんじゃいますね〜
仁王立ちしたトヨエツ(笑)

憑神もそう、ブッキーの侍姿がずっと頭の中に浮かんでました。
浅田さんの本はいつも笑える!これも笑える!
でもラストが切なくて涙...でした。

「卒業」は短編4つ、それぞれじわ〜っと心に響く。
普通のなんでもない日常の話なのに
最後にはじんわり涙ぐむような、ほっこりした気持ちになります。
しばらく重松さんでいこう!
posted by なお at 23:41| Comment(0) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

写真物語

昨年末偶然TVで観たドキュメンタリー「写真物語」

今日再放送をやってました。
なんと今日も偶然、年末の時と同じくチャンネルを変えたとたん始まって〜
あれれ、嬉しい!

もう1度観たかった、伊豆大島の父と息子のセピア色の写真


今夜、写真物語Uをやるんですね。
posted by なお at 15:31| Comment(2) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

本屋

200709051848000.jpg

新刊?ONE PIECE47巻 
あやうく46巻を買うところだったーあぶない、あぶない

anan 2位の人が大好きです

久々の東野さん、780ページ
これくらい分厚い本が読み応えあって好き☆
posted by なお at 23:56| Comment(0) | 映画・TV・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。