2006年04月16日

LOSTのお正月

是非あの場所に、あなたに居て欲しい。
是非僕の歌を、あなたに聴いて欲しい。

image/bonobono42-2006-04-16T02:24:25-1.jpgだから〜行っちゃいました、日比谷野外音楽堂♪

あけましておめでとう〜
で始まった海北さんの弾き語り。 この曲知らなかった。ゆっくりとした
アコギの曲。「旅の途中」みたいな優しい歌。

そして「LOST IN TIME始めます。」メンバーがステージに出ながら名前紹介。

ココロノウタ
証し
残像

一気に3曲、始めて見るLOSTのステージ、とても力強くドキドキしてきた。
野外ならではの音の広がり。自然の明るさで見えるメンバー達。
そして、そして... 寒いっ。ほんっと寒い。

すでにもうセットリストがあやふやだけど〜たぶん

誰かはいらない

だんだん薄暗くなってステージ後ろの日比谷のビルに明かりが灯って
ステージのライトも強くなって、海北さんが見えない。ライトの明かりと
自然の光のせいなのか、ライトの周りに虹がかかったように見えた。きれい。
ROCKな感じが続いて、そろそろMCか?と思っても途切れることなく
続けられる歌。順番はあやしい(^^;

通り雨
秘密

失敗


どんどん続く歌にどんどん引き込まれていく。パワフルな歌声、私の知らない海北さんだ!
LOST IN TIME始めます、って言った時、早くなります。とも言ったんだけど、
意味が判らなかった。早く?このパワフルなステージの事を言ってるのだろうか?
暗くなって壁に写る海北さんの影が素敵。

線路の上
約束
手紙

約束が終わって「ラスト!」って叫んで、手紙が始まった。あまりにも引き込まれ
夢中で聴いてたので、ここまでがあっという間。13曲一気だった。
まだまだ聴きたい歌がたくさんあるのに、と思ういながら手紙を聴いてると
泣きそうになってきた。
親愛なる君へ、幸せであれ 私があなたに言いたいくらい。

アンコール


この曲だけ照明が白とオレンジと青になって、とても幻想的な感じ。
13曲走り続けてきて、私も一緒に走って来たようなライブだったから
この歌でやっと心臓の鼓動が落ち着いたという感じだった。

はじまり

大好きな歌です。うれしかった。

そして、新しい曲。どんなに難しい迷路も、どんなに難しい音色も全て
あなたのために〜  (はっきり憶えてないんですが)
そんなことを話した後に、そんな歌を歌ってくれました。

そして、「ありがとうございます」と何度もいいながら、去っていきました。

席を離れる人も多かったけど、まだ離れがたくて... しばらく手拍子してたら
3人で戻ってきて「ありがとうございます」
残念ながら、言葉だけ... ライブで「ありがとう」はよく聞くけれど
「ありがとうございます」というのは海北さんらしいな。

ほんとは、「羽化」がどうしても聴きたかった。とても心残りです。
次のライブでぜったいに聴きたい。必ず聴きたい、という目標が出来ました。
posted by なお at 02:24| Comment(2) | LOST IN TIME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
直さん おかえりなさい♪
ステキなレポ、ありがとうございます。

私も初めての海北さんにいい意味で驚きました。パワフルですよね〜そして誠実。

直さんは「羽化」が聴きたかったんですね・・今度こそ聴きたいからまたライブに行きたいって・・いいなぁ〜そういうの。
私もまたあの声が聴きたいな〜って思っています。お気に入りが増えましたね☆
Posted by ショウ at 2006年04月16日 23:21

ショウさん、こんばんは〜♪
ほんとに、ほんっとにLOST最高でした!!
イメージしていたライブはゆったりと聴ける部分もあるのかと
思っていたけど、パワフルで突っ走った13曲、
私も夢中になってついて行きました。
海北さんの声も聞きたかったけど、これがLOSTのお正月〜
とても意味のある始まりだとすれば、この場にいれただけで
充分満足でした。
次のライブにもぜったいに行きたいですね〜
Posted by なお at 2006年04月19日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。